サングラスで夏バテ予防に!?

この記事は1分で読めます

img_1962.jpg

【紫外線カットで疲労軽減】

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、意外と気に留め忘れていたりするので書かせていただきます。

夏は暑いので疲れますよね。

でもその疲労は暑さより「日光」に由来しているものと知ったらどう思いますか?

対策できそうな気がしますよね。

日焼け止め。

サングラス。
この2つで疲労を軽減させられます。

ではなぜ日光を防ぐことが疲労軽減につながるのか?

それは紫外線が疲労因子を体内に増やす作用があるからです。

紫外線を浴び日焼けすると疲労のもとである活性酸素を発生させます。
この活性酸素が増えると疲労因子が体内に放出され「疲れてるぞ!休んで回復させないとまずいぞ!」と指令を出すわけです。
だから日焼け止めを塗ることで疲労因子の誘発を抑え、

疲労を軽減する効果もあるわけです。

日焼けさえ防げばいいわけではなく、

目から入る紫外線も疲労を発生させます。

紫外線が目に入ると角膜で炎症反応が怒り、
「紫外線を浴びた。活性酸素がはっせいして炎症反応が起きた。」
と脳へ情報が伝達されて疲労を感じることになる。

普段使わないのですけど、

サングラスってかなり理にかなってるんですねぇ。

なんか夏バテなのか疲れてしょうがないなーという方はぜひ

「紫外線カット」をしてみてください( ̄▽ ̄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. img_1904-1.jpg
  2. img_2222.jpg
  3. img_1958.jpg
  4. img_1865-1.jpg
  5. img_2275.jpg
  6. img_1827.jpg
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。